ドリンク

斉藤牧場

サービス概要

引用:斉藤牧場

斉藤牧場とは旭川市神居町共栄にある牧場で、牛乳のサブスクリプションサービスを行っています。

木が伸び伸びと生長できる場所としての山と、牛達が木陰に涼みながら草を食べる牧場としての山、「自然と牛と人」が共生している場所が斉藤牧場であり、斉藤牧場の本も出版されているぐらいです。

牛乳は900ml牛乳(2本~)で、1本 890円(消費税込)(送料・箱代・代引手数料別)クール宅急便でのお届けとなっています。
お届け頻度は毎週、隔週、毎月の3コースで、注意点として初回から3ヶ月間は代金引換となります。

なお、牛さんに合わせた生産方法で行っているため、冬場については乳量が夏の半分以下になります。
定期便についても量が減る可能性があるとのことです。

公式サイトへ

料金

クール宅急便でのお届け

〇 1本 890円(消費税込)(送料・箱代・代引手数料別)

※ 2本以上から配送いたします。


〇 送料(消費税込)

  北海道内   850円

  東北 ~ 関東  1,350円

  信越 ~ 関西  1,450円

〇 箱代(消費税込)

250円

1 ~ 4本まで

〇 代引手数料 330円 (消費税込)

支払い方法

代金引換
初回から3ヶ月間代金引換

銀行振込

口座振替

斉藤牧場のポイント

ココがおすすめ

  1. 山地自然放牧牛乳です
  2. 輸入・配合飼料は使用していません
  3. ノンホモジナイズ低温殺菌牛乳

ココに注意

冬場については量が減る可能性もある

斉藤牧場がおすすめの方

こんな方におすすめ

  • 本物の山地自然放牧の牛乳を飲んでみたい方
  • 山に生える無農薬のみずみずしい牧草や野草を食べている牛の牛乳を飲みたい方
  • 四季折々の季節の味を楽しみたい方

斉藤牧場 口コミ

良い口コミ

濃厚で美味しい

スーパーの牛乳とまったくの別物

悪い口コミ

高い

送料もかかる

斉藤牧場 まとめ

牛乳のサブスクとなっており、日本には数件しかない本物の山地自然放牧牛乳であることが特徴です。

早春から晩秋までの間は山に生える無農薬のみずみずしい牧草や野草を食べてのんびり暮らしているため、夏はサラリとさわやかな牛乳になり、冬の牛乳は脂が増えて濃厚な味になります。

季節によって味が変わる牛乳を味わえる機会は早々ないので一度試したくなる牛乳です。

東京ドーム約28個分に牛の数はわずか約50頭という、山を荒らさず、農薬や化学肥料をまかず、山に生える牧草や草で牛を育てる斉藤牧場の牛乳を試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトへ

-ドリンク

© 2024 サブスクってどうよ?