レンタル倉庫

risoco(リソコ)

サービス概要

引用:risoco

risocoとは阪急阪神東宝グループの阪急阪神エステート・サービス株式会社が運営する宅配型トランクルームのサブスクリプションサービスです。

箱1つから始められる、シンプルな宅配型収納サービスで月額は330円からとなっており、本1冊ごとの登録&管理で自分だけの電子本棚を持つことができる「risoco books」が特徴的です。

温度・湿度管理からセキュリティまで徹底された国土交通省認可の自社倉庫での保管なのと、保管1年以上の場合は取り出し手数料が無料になることもポイントです。

専用ボックスが有料なのと支払いはクレジットカードのみなのが欠点ですが、シンプルなプランと料金設定なのでクリーニングなどのオプションが必要ない方におすすめのサブスクです。

公式サイトへ

料金

スモール

専用ボックス(1箱):275円 (横44cm × 奥行き 32cm × 高さ21cm)
保管料(1箱):330円/月

レギュラー

専用ボックス(1箱):275円 (横40cm × 奥行き 33cm × 高さ26cm)
保管料(1箱):330円/月

ラージ

専用ボックス(1箱):275円 (横45cm × 奥行き 33cm × 高さ38.5cm)
保管料(1箱):440円/月

risoco books

専用ボックス(1箱):275円 (横44cm × 奥行き 32cm × 高さ21cm)
保管料(1箱):330円/月
個品登録料(1箱):220円(30冊まで)
本を1冊1冊ご登録して預けられる書籍専用ボックス
1冊から取り出し&元の箱へ戻すことも可能

支払い方法

クレジットカード
Visa・Master Card・JCB・アメリカン エキスプレス・ダイナースクラブカード

利用フロー

step
1
ユーザー登録

step
2
専用ボックスを購入

step
3
荷物を詰める・集荷を依頼

step
4
My Pageから取り出しを依頼

risocoのポイント

ココがおすすめ

  1. 本を1冊1冊登録して1冊から取り出し可能
  2. 国土交通省認可の自社倉庫で大切に保管される
  3. 保管1年以上の場合取り出し手数料は無料

ココに注意

大型のアイテムを預かってくれるプランはない

risocoがおすすめの方

こんな方におすすめ

  • risoco booksという電子本棚を持ちたい方
  • 大量のCDやDVDなどがある方
  • おしゃれ好きで季節の服が大量にある方

risoco 口コミ

良い口コミ

阪急阪神グループなので安心できる

本を預けるのに便利

悪い口コミ

クリーニングなどのオプションがない

ダンボールが有料

risoco まとめ

阪急阪神東宝グループのレンタル倉庫のサブスクとなっており、ダンボールに詰めて送るタイプなので大型のアイテムを預けられるサービスはありません。

特徴的なのは「risoco books」というプランで、本を1冊1冊ご登録して預けられる書籍専用ボックスで、1冊から取り出し&元の箱へ戻すことも可能な自分だけの電子本棚を持てるサービスです。

クリーニングなどのオプションはまったくない代わりにシンプルな料金体系になっており、大手企業の国土交通省認可の自社倉庫での保管という安心感もあります。

預け入れから1年が経過すれば、取り出し送料が無料なるのでしばらく使う予定のないコレクションや思い出の品などの長期保管にも向いているサブスクです。

公式サイトへ

-レンタル倉庫

© 2024 サブスクってどうよ?