絵本

森のえほん館

サービス概要

引用:森のえほん館

森のえほん館とは株式会社アイフリークスマイルズが運営する絵本が読み放題のアプリです。

500冊以上の多彩な絵本が定額で読み放題となっているのが特徴で、さまざまなジャンルの絵本が揃っているので幅広い年代の子どもが楽しめる内容になっています。

500冊以上の絵本に加えて、毎月新作の絵本を更新しているので長く使えるアプリになっています。
また、ただの絵本ではなく、クオリティが高いイラストとプロの声優による、臨場感あふれるナレーションに電子絵本ならではのBGMもあり、クオリティはかなり高いです。

料金は月額360円と絵本1冊よりも安く、毎月更新されることを考えればめちゃくちゃお得なアプリだと思います。

公式サイトへ

料金

月額 360円(アプリによる課金)

支払い方法

アプリ課金

森のえほん館のポイント

ココがおすすめ

  1. 500冊以上の多彩な絵本が定額で読み放題
  2. プロの声優によるナレーションや電子絵本ならではのBGMがある
  3. 読解力などの国語力を伸ばせる

ココに注意

1冊1冊がけっこう重たく、ダウンロードに時間がかかる

森のえほん館がおすすめの方

こんな方におすすめ

  • さまざまなジャンルの絵本を読んであげたい方
  • たくさんの言葉を覚えさせてあげたい方
  • 家事などで相手をしてあげられないときのつなぎアイテムとして
  • 500冊以上の絵本に加えて、毎月新作の絵本を更新しているので飽きずに楽しめる

森のえほん館 口コミ

良い口コミ

泣く子も黙る

読み聞かせに最適

悪い口コミ

ダウンロードに時間がかかる

解約が面倒

森のえほん館 まとめ

絵本が読み放題のアプリで、さまざまなジャンルの絵本が500冊以上読み放題となっています。
電子絵本ならでは機能として、プロの声優による臨場感あふれるナレーションやイラストとナレーションを盛り上げる電子絵本ならではのBGMが特徴です。

寝る前の読み聞かせはもちろん、相手をしてあげられないときのアイテムとしても最適で、子どもの国語力を伸ばすことにも繋がります。

月額360円で500冊以上が読み放題で、毎月新作の絵本を更新しているので、金額的にもかなりお得な内容だと思います。
無料でダウンロードできるので試してから課金してみてはいかがでしょうか。

公式サイトへ

-絵本

© 2024 サブスクってどうよ?